MYK DESIGN
NEWS ASUDECA? LINEUP SHOP LINKS ENGLISH TOP
トピックス



19.06.28
アシタのデカール 7月新製品のご案内です!




19.06.09
アシタのデカール 6月新製品

『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』のご案内です!



19.05.15
『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』のご案内です!


19.04.28
アシタのデカール 5月新製品のご案内です!


19.03.05
アシタのデカール 3月新製品のご案内です!
















雑誌掲載のお知らせ---

MYKデカール新商品情報は
模型誌でもご覧頂けます。
・モデルアート さん
・ホビージャパンさん



ラインナップ



AMAZON



アシタのデカール 7月新製品のご案内です! 19.06.28







●アシタのデカール7月発売予定新製品のご案内です。
お待たせ致しました!かねてよりお知らせしていました
航空自衛隊 F-4ファントムIIシリーズがいよいよ登場!
今回は特に第302飛行隊にスポットを当てた展開となります。
シリーズタイトルは『栄光の第302飛行隊-天の巻-』
F-4 ファイナルフライトの勇姿をデスクトップに再現してください!

●お手にとってご購入されたい方、オンラインショップでの購入をご希望の方はコチラのリストの小売り店様及び問屋様でご予約開始となります。
MYK DESIGN直販のAmazonご予約受付中!
ヤフオク!の出品は少々お待ち下さい。

●それではラインナップです。
 ファイナルフライト ブラックファントムは1/72と1/144で登場!

A-72144 航空自衛隊 F-4EJ/EJ改 ファントム I I
       「302SQファイナル ブラックファントム」


2019年3月、F-4に別れを告げた第302飛行隊。
1974年の部隊創設からF-4一筋、45年の長きに渡るものでした。
「アシタのデカール」にF-4 302SQの有終の美を飾るファイナルファントム、
特別塗装の『ブラックファントム』いよいよが登場です。
デカールは第302飛行隊の部隊マーク「オジロワシ」をモチーフにした精悍なマーキングを精密に再現。
美しいシルクスクリーン印刷が更に模型を引き立てます。
ファイナルイヤーを大いに盛り上げた第302飛行隊のファントム最後の勇姿、
是非机上でお楽しみ下さい。

A-516 航空自衛隊 F-4EJ/EJ改 ファントム I I
     「302SQファイナル ブラックファントム」


1/72と同内容ですが302SQのファイナルフライトを記念して
部隊にちなんだ機番#302とブラックファントムの通常塗装用の
機番#399もセットされます。

●退役間近のF-4EJ、オーラスを飾るべく1/72で定番デカールも登場です。

A-72145 航空自衛隊 F-4EJ/EJ改 ファントム I I
      「コーションデータ」
航空自衛隊 F-4EJ ファントム I I のコーションデータデカールです。
最新の資料を元に製作。機体各所にビッシリと記されたコーションステンシルは圧巻です。
EJとEJ改の微細な違いも忠実に再現。
精密なコーションデカールが模型をより一層引き立てます。

初回出荷分限定でボーナスデカールが付属します。
『航空自衛隊 F-4EJ改 ファントム I I
「第302飛行隊 #302 & #399」』

A-72146 航空自衛隊 F-4EJ ファントム I I
      「部隊インシグニア & シリアルナンバー」


航空自衛隊 F-4 ファントム I I のシリアルナンバーと部隊マークデカールです。
デカールは改修前の「EJ」型のマーキングを特集。
F-15Jに装備改変前の303SQ、304SQ、305SQ、306SQのクラシックなマーキングも勢揃い。
特に303SQと306SQは今では目にする機会も少なくなった旧マークとなります。
301SQ、302SQ、ADWといった現行部隊のマーキングも「EJ」時のものをセット。
301SQは大きさと星の数だけではなくマークの形状もリサーチして製作したコダワリの仕様。
302SQは試験的に運用された小さいマークもセットしました。

A-72147 航空自衛隊 F-4EJ改 ファントム I I
      「部隊インシグニア & シリアルナンバー」


航空自衛隊 F-4 ファントム I I のシリアルナンバーと部隊マークデカールです。
デカールは改修後の「EJ改」型のマーキングを特集。
「EJ改」を運用した301SQ、302SQ、306SQ、8SQ、ADWのマーキングが勢揃いです。
301SQ、302SQ、ADWといった現行部隊のマーキングも「EJ」時のものをセット。
301SQは大きさと星の数だけではなくマークの形状もリサーチして製作したコダワリの仕様。
8SQはいわゆる「洋上迷彩」仕様にお使いできるシリアルナンバーをご用意しました。

A-72148 ウエポンセット
      「航空自衛隊 PART 1 空対空・空対艦ミサイル」


航空自衛隊装備 空対空ミサイル、空対艦ミサイルの汎用デカールセットです。
空対空ミサイルはAAM-3、AIM-7、AIM-9を、
空対艦ミサイルはASM-1とASM-2の2種をご用意しました。
いずれも数発ずつ付いていますのでお手元のキットに合わせてご使用下さい。

モチロン、貼り付け後にニス部分を剥がせる「アシタのデカール」、
デカールを貼る手軽さで、塗装したような仕上がりをお楽しみください!

●ということで、ツイッターでチマチマとご紹介していたデカールがようやく登場です。お待たせしました〜。
1/72はハセガワさん、1/144はエフトイズさんのハイスペックシリーズにフィックスさせています。
302SQがF-35に機種改変、301SQも来年には機種改変・移転とのことで
日本におけるF-4ファントムに一区切りが付きそうですね。

●デカール的にもこのタイミングを逃すと作れないかもしれないという事で
1/72はコーション、部隊マーク、シリアル、ウエポンと一通り揃えてみました。
時間は大分掛かってしまいましたが、何とか納得できるものが作れましたので
お手に取って頂けると嬉しいです。

●それから今回のシリーズタイトルは『栄光の第302飛行隊-天の巻-なんですが、もちろん-地の巻-も予定していまして、
タイムアップで作りきれなかった『ホワイトファントム』が控えております。
コチラも1/72と1/144を予定していますよ〜。





アシタのデカール 6月新製品
『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』のご案内です!
19.06.09





●アシタのデカールのキャラクター模型用ブランド
『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』に新色
ライトグレー第2弾がラインナップ!
先月のコーションシリーズと併せてお使い頂きたい、アラビア数字・アルファベットが登場です。
ステルス機などでよく見られる所謂ロービジマーキングでお使い頂けると
一気にリアル感が増します。
画像はF-35BライトニングII(実機)です。↓


●白などの明度が高いカラーリングに使うと透明感のあるクールな雰囲気となります。どうぞ幅広くご利用下さいませ〜。


さて、改めて「アシタのデカール」とGMデカールのご案内です。
「アシタのデカール」

デカールの貼り付け乾燥後に透明部分を剥がせる特別なデカール
インレタと同じような仕上がりですが、多色刷りが可能で位置決めも通常の水転写デカールと同様に行えます。
不自然なデカールの透明部分の反射もなくペンキなどでペイントされた実在のマークさながらの出来映えです。


●商品パッケージはコチラ!
左から1/100スケール、1/144スケール、1/100裏側となります。
売り場でも一際目立つオレンジイエローが目印です!



●さて、「アシタのデカール」をご存じない方には透明部分を剥がせる特別なデカールといわれてもピンとこないかもしれません。
なので、画像を交えてご紹介させて頂きます〜。

1.デカールを貼る
 台紙から切り出したデカールを水またはぬるま湯に浮かべて
 模型に貼り付けます。
 こういった工程は普通の水転写式デカールとほぼ変わりません。
 デカールの透明部分が光を白く反射していますね〜。

 
 ご注意頂きたい点は水に浮かべる前にデカールの透明部分を切らないこと!
 透明部分に力が加わることにより貼り付ける前にインクから剥がれてしまう
 場合があります。
 その他の部分も含めてご注意頂きたい点などは付属の使用上の注意
 解りやすく記載してありますのでご安心を。

2.デカールの透明部分を剥がす。
 デカールが完全に乾燥してからいよいよ透明部分を剥がします。
 透明部分の端からゆっくりと。
 画像ではピンセットを使用しましたが、先の鋭利な刃物で引っかけたり
 粘着テープを用いても可能です。



 透明部分にインクがくっついてきてしまった場合は、
 市販のデカール用糊等を塗布してからそっと戻すと
 乾燥後にリトライできます。
 この辺りのTIPSも付属の説明書に解りやすく記載してあります。

3.透明部分を完全に剥がしたデカール
 表面に残っている糊を水分を含ませた綿棒などでぬぐいます。
 この後、模型の他の部分とのツヤを整えたり、表面を保護するために
 トップコートを吹き付けても良いでしょう。
 ただし、吹き付けすぎはインクが溶剤により溶け出す可能性がありますので
 何回かに分けて少しずつ吹き付けてください。



●特に細かいマークを剥がす時にはちょっとしたコツというか塩梅が必要だったりしますが、こんなカンジでビッシリとコーションデカールを貼ることができます。↓

デカールを貼る前
1/144スケールの航空機です。
大きさ的にはガンプラの1/144スケールよりさらに小さく全長は11cmほどです。
食玩なのでパッケージから出したままの状態となります。



「アシタのデカール」を貼り付けた状態】
デカールは「アシタのデカール」の航空機模型シリーズを使用しています。
スケールは1/144。今回リリースしたGMデカールシリーズの1/144コーションよりもう少し細かいプリントになります。
台紙から切り出して貼り付けただけの状態です。


透明部分を剥がしてトップコートを吹いた状態 1】
トップコートはつや消し。スプレーのものを使用しています。
「アシタのデカール」の場合、トップコートを吹く目的は
・表面保護
・ツヤの調整

の2点です。
透明部分を見えなくするための研ぎ出しをする必要はないので塗膜も薄く仕上がります。


透明部分を剥がしてトップコートを吹いた状態 2】
コチラも食玩ベース。水色部分、機番、日の丸、コーションは「アシタのデカール」です。
実機がグロス塗装なので透明部分を剥がした後、ツヤ有りのクリアーを最終的にはかなり厚吹きしてテロッと仕上げています。
段階を踏んでスプレーしていけばこのように厚吹きも可能です。


【ウォッシングをした状態】
トップコート吹きつけ後にエナメル塗料で軽くウォッシングしています。
このような使い方も可能です。
トップコートなしでもエナメルには耐性が高いですが、エナメル塗料の性質上
浸け過ぎにはご注意下さい。


参考までに全体はこういった具合になりました。


コチラは同じく塗装済みのトレフィグにコーションデカールを貼り付けたもの。航空自衛隊のF-15です。
機体に細かく付いている黒・赤・黄色のマークが全て「アシタのデカール」によるコーションです。


コーションデカールはGMデカールの1/144よりさらに細かいコーションになっています。
文字の判読は難しい大きさですが、繊細なコーションデカールで精密感が
グッとアップしています。
タンポ印刷などで元からこのような状態というわけではありませんよ〜。
透明部分を剥がしてしまうと本当にプリントされているような錯覚を起こします。


●如何ですか?「アシタのデカール」で通常のデカールとまた違った仕上がりをお楽しみ頂けるのが伝わったでしょうか?
ご覧頂いたとおり、デカールを貼る手軽さで塗装したような美しい出来映えとなります。
コーションのような細かい文字でも透明部分が無くなり実感溢れる仕上がりになります。
『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』でも美しく繊細なデカールをラインナップしています。
是非一度お試し下さい!

『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』、現在は
1/100と1/144の2種のスケール展開をしています。
これはSFに登場する18メートル前後の人型兵器を想定したスケール感。
汎用性の高いコーションマーク、部隊符号にピッタリのナンバーデカールや
フォントデカール、カッコイイ部隊マークなどをリリースしていきますが、
各マークはシールドや肩、胸やポイントとなる装甲などに程良く貼れるよう
スケール毎に大きさを調整しています。

●今回は新色ライトグレーがラインナップ!
ダークグレー
ホワイトレッドの3色も展開していますので組み合わせてご利用されるとプレイバリューも広がります。

それでは今月のラインナップです。
人気のナンバー・フォントシリーズに新色ライトグレーが登場!

部隊符号や機体番号などになどにオススメのミリタリー風のステンシル書体
「ミリタリーステンシル」
アウトライン書体「ラインシェイプ」をご用意しました。
「ミリタリーステンシル」は軍用のステンシルペイントをアレンジ。
書体の分割ラインは実際の航空機や戦闘車両にステンシルへの吹きつけ塗装で描かれている文字を参考に制作しています。
「ラインシェイプ」は「ミリタリーステンシル」を元にアウトラインを書体にして近未来的なミリタリー書体にしました。
もちろん単純にアウトラインをなぞっただけではなく適宜調節して違和感の無い様デザインしています。

数字・文字は各々太さや長さのバランスを取っていますのでどの文字を並べても自然に見えます。
大きさも人型兵器の盾や肩、胸、肘、膝など部隊記号が映えそうな箇所に程良く貼れるようスケール毎に調整
その際機械的に大きさを変えるのではなく、サイズごとに文字の太さ長さのバランスをさらに個別に見直しています。


■GM ナンバーデカール No.3
「ミリタリーステンシル 」【1/100】

 GM-057 ライトグレー

■GM ナンバーデカール No.4
「ラインシェイプ」【1/100】
 
 GM-058 ライトグレー


※グレーは見やすくするために色味を変えています。

■GM ナンバーデカール No.5
「ミリタリーステンシル&ラインシェイプ 」【1/144】
 
 GM-059 ライトグレー

■GM フォントデカール No.1
「ミリタリーステンシル ・アルファベット」【1/100】

 GM-060 ライトグレー



※グレーは見やすくするために色味を変えています。


■GM フォントデカール No.2
「ラインシェイプ ・アルファベット」【1/100】

 GM-061 ライトグレー

■GM フォントデカール No.3
「ミリタリーステンシル&ラインシェイプ ・アルファベット」
【1/144】

 GM-062 ライトグレー


※グレーは見やすくするために色味を変えています。

●そして、漢字シリーズにも新色ライトグレーがラインナップ!
スローガン部隊マークにオススメの漢字の詰め合わせをご用意しました。

実際に「剣」「忍」等は部隊の意気込みや機体の愛称を表すために航空自衛隊や陸上自衛隊の航空機にも描かれていますし、
「見敵必殺」「天誅」も同様に自衛隊機の記念塗装機や競技会用の特別塗装機に描かれて迫力のペイントを披露しています。
ひと文字の中に多くの意味を持たせることのできる漢字は現実世界でも軍隊のマークとして優れたものといえます。
そして架空のSF世界でも同様に漢字が軍隊のマークとして使用されているはず・・・それがこのデカールのコンセプトです。

漢字はナンバーデカールに引き続き毛筆による書体をチョイス。書家による手書きの書体は独特の迫力があります。
大きさも人型兵器の盾や肩、胸、肘、膝など部隊記号が映えそうな箇所に程良く貼れるようスケール毎に調整。
既に発売中の「GMコーションデカールシリーズ」と併せてご利用頂ければよりプレイバリューが広がります。

■GM フォントデカール No.4
 「漢字ワークス ・サムライ」【1/100】

 GM-063 ライトグレー

■GM フォントデカール No.5
 「漢字ワークス ・サムライ」【1/144】

 GM-064 ライトグレー



●ということで、先月に引き続きGMデカールにライトグレーが登場!
コーション同様にグレー系の航空機デカールのノウハウをフィードバックした
暗色系にも淡色系にもお使い頂ける色味で製作しております。
薄すぎず、濃すぎず、極端に赤系や青系などを感じさせない色味で、という所ですね。

●コーションのライトグレーもそうでしたが、特に白地ではライトグレーのデカールを貼り込んで情報量が多くなってもうるさくならないので
お手軽に高密度のハイディティール模型がお楽しみ頂けます。
是非ともお試し下さい〜。

●GMデカール次回は完全新規のデカールが控えています。
使い勝手の良い汎用性の高いデカールをご用意していますよ〜。
お楽しみに!





アシタのデカール 5月新製品
『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』のご案内です!
19.05.15






●アシタのデカールのキャラクター模型用ブランド
『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』に新色
ライトグレーが登場!
制空迷彩などのグレー系の塗装に敢えて視認性を低くした
ミリタリーモデルでいう所のロービジマーキングでお使い頂けると
一気にリアル感が増します。
イメージとしてはこんなカンジですね〜↓


画像はステルス機のF-35B。カッコイイ〜!
ということで、ステルス機を表す記号としてもオススメだったりします。

●逆に白などの明るめの機体に使った場合、赤だとちょっとうるさいかな〜というケースで控えめにアクセントを付けてくれます
淡い塗装地×ライトグレーの組み合わせ、
貼るだけで今風のオシャレな雰囲気も醸し出してきます。
ぜひ、淡い色の機体にもお使いになってみて下さい〜。


さて、改めて「アシタのデカール」とGMデカールのご案内です。
「アシタのデカール」

デカールの貼り付け乾燥後に透明部分を剥がせる特別なデカール
インレタと同じような仕上がりですが、多色刷りが可能で位置決めも通常の水転写デカールと同様に行えます。
不自然なデカールの透明部分の反射もなくペンキなどでペイントされた実在のマークさながらの出来映えです。

●商品パッケージはコチラ!
左から1/100スケール、1/144スケール、1/100裏側となります。
売り場でも一際目立つオレンジイエローが目印です!



●さて、「アシタのデカール」をご存じない方には透明部分を剥がせる特別なデカールといわれてもピンとこないかもしれません。
なので、画像を交えてご紹介させて頂きます〜。

1.デカールを貼る
 台紙から切り出したデカールを水またはぬるま湯に浮かべて
 模型に貼り付けます。
 こういった工程は普通の水転写式デカールとほぼ変わりません。
 デカールの透明部分が光を白く反射していますね〜。

 
 ご注意頂きたい点は水に浮かべる前にデカールの透明部分を切らないこと!
 透明部分に力が加わることにより貼り付ける前にインクから剥がれてしまう
 場合があります。
 その他の部分も含めてご注意頂きたい点などは付属の使用上の注意
 解りやすく記載してありますのでご安心を。

2.デカールの透明部分を剥がす。
 デカールが完全に乾燥してからいよいよ透明部分を剥がします。
 透明部分の端からゆっくりと。
 画像ではピンセットを使用しましたが、先の鋭利な刃物で引っかけたり
 粘着テープを用いても可能です。



 透明部分にインクがくっついてきてしまった場合は、
 市販のデカール用糊等を塗布してからそっと戻すと
 乾燥後にリトライできます。
 この辺りのTIPSも付属の説明書に解りやすく記載してあります。

3.透明部分を完全に剥がしたデカール
 表面に残っている糊を水分を含ませた綿棒などでぬぐいます。
 この後、模型の他の部分とのツヤを整えたり、表面を保護するために
 トップコートを吹き付けても良いでしょう。
 ただし、吹き付けすぎはインクが溶剤により溶け出す可能性がありますので
 何回かに分けて少しずつ吹き付けてください。



●特に細かいマークを剥がす時にはちょっとしたコツというか塩梅が必要だったりしますが、こんなカンジでビッシリとコーションデカールを貼ることができます。↓

デカールを貼る前
1/144スケールの航空機です。
大きさ的にはガンプラの1/144スケールよりさらに小さく全長は11cmほどです。
食玩なのでパッケージから出したままの状態となります。



「アシタのデカール」を貼り付けた状態】
デカールは「アシタのデカール」の航空機模型シリーズを使用しています。
スケールは1/144。今回リリースしたGMデカールシリーズの1/144コーションよりもう少し細かいプリントになります。
台紙から切り出して貼り付けただけの状態です。


透明部分を剥がしてトップコートを吹いた状態 1】
トップコートはつや消し。スプレーのものを使用しています。
「アシタのデカール」の場合、トップコートを吹く目的は
・表面保護
・ツヤの調整

の2点です。
透明部分を見えなくするための研ぎ出しをする必要はないので塗膜も薄く仕上がります。


透明部分を剥がしてトップコートを吹いた状態 2】
コチラも食玩ベース。水色部分、機番、日の丸、コーションは「アシタのデカール」です。
実機がグロス塗装なので透明部分を剥がした後、ツヤ有りのクリアーを最終的にはかなり厚吹きしてテロッと仕上げています。
段階を踏んでスプレーしていけばこのように厚吹きも可能です。


【ウォッシングをした状態】
トップコート吹きつけ後にエナメル塗料で軽くウォッシングしています。
このような使い方も可能です。
トップコートなしでもエナメルには耐性が高いですが、エナメル塗料の性質上
浸け過ぎにはご注意下さい。


参考までに全体はこういった具合になりました。


コチラは同じく塗装済みのトレフィグにコーションデカールを貼り付けたもの。航空自衛隊のF-15です。
機体に細かく付いている黒・赤・黄色のマークが全て「アシタのデカール」によるコーションです。


コーションデカールはGMデカールの1/144よりさらに細かいコーションになっています。
文字の判読は難しい大きさですが、繊細なコーションデカールで精密感が
グッとアップしています。
タンポ印刷などで元からこのような状態というわけではありませんよ〜。
透明部分を剥がしてしまうと本当にプリントされているような錯覚を起こします。


●如何ですか?「アシタのデカール」で通常のデカールとまた違った仕上がりをお楽しみ頂けるのが伝わったでしょうか?
ご覧頂いたとおり、デカールを貼る手軽さで塗装したような美しい出来映えとなります。
コーションのような細かい文字でも透明部分が無くなり実感溢れる仕上がりになります。
『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』でも美しく繊細なデカールをラインナップしています。
是非一度お試し下さい!

『GOOD MARK DECALS グッドマークデカール』、現在は
1/100と1/144の2種のスケール展開をしています。
これはSFに登場する18メートル前後の人型兵器を想定したスケール感。
汎用性の高いコーションマーク、部隊符号にピッタリのナンバーデカールや
フォントデカール、カッコイイ部隊マークなどをリリースしていきますが、
各マークはシールドや肩、胸やポイントとなる装甲などに程良く貼れるよう
スケール毎に大きさを調整しています。

●カラーはそれぞれダークグレーホワイトレッドの3色に加えて
新色ライトグレーがラインナップ!
それでは今回の新製品ライトグレーシリーズのラインナップです!

GM コーションデカール No.1
 「アヴィエーションテイスト・英語表記#1」

 GM-049 ライトグレー


GM コーションデカール No.2
 「アヴィエーションテイスト・英語表記#2」

 GM-050 ライトグレー



1/100スケールのコーションデカール
です。
※グレーは見やすくするために色味を変えています。
「アヴィエーションテイスト」
ということで航空機的な運用表現を意識したコーションマークとなります。
文面の内容も『英語表記』は米軍機を参考に
「軍用機特有の表現・言い回し」を用いて再現。
例えば、慣例的に「NO〜」ではなくて「DO NOT 〜」となるような部分とか
「〜MAY 〜.」というような言い回しは使わないとか、です。
架空のSF兵器を想定していますが、小さい部分の積み合わせで現実感を損なわないよう配慮されたマークとなっています。


※画像はGM-002です。柄はGM-049と同じものとなります。

定番的なデカール
ということでデザイン含めて分量が多くなりましたので
#1と#2に分けてのリリースとなりました。

GM コーションデカール No.3
 「アヴィエーションテイスト・日本語表記#1」

 GM-051 ライトグレー

GM コーションデカール No.4
 「アヴィエーションテイスト・日本語表記#2」

 GM-052 ライトグレー





1/100スケールのコーションデカール
です。
※グレーは見やすくするために色味を変えています。
ありそうでなかった『日本語表記』によるコーションマーク集。
こちらも「アヴィエーションテイスト」ということで航空機的な運用表現を意識したコーションマークとなります。
文面の内容も『日本語表記』は自衛隊機を参考に
「軍用機特有の表現・言い回し」を用いて再現しました。


画像はGM-010です。柄はGM-052と同じものとなります。


コチラは航空自衛隊のF-4EJ改ファントムII。


くぅ〜〜、ファントム、カッコイイ!
射出装置用の注意書きが見えますが、言い回しとか独特の表現が見て取れます。
日本語と一緒に英語表記も併用されていますね〜。

こちらも定番的なデカールということで分量が多くなりましたので
#1と#2に分けてのリリースとなりました。

GM コーションデカール No.5
 「アヴィエーションテイスト・英語表記#1」

 GM-053 ライトグレー

GM コーションデカール No.6
 「アヴィエーションテイスト・日本語表記#1」

 GM-054 ライトグレー



こちらは1/144スケールのデカール。
※グレーは見やすくするために色味を変えています。
英語表記、日本語表記共に1/100の#1、#2をマークをセレクトしながら
1枚にまとめたものとなります。



※画像はGM-016です。柄はGM-054と同じものとなります。

単純にスケールダウンしたものではなく文字間や行間などの文字組や
矢印や○、□などのマークとの組み合わせも全て見直しています。
1/144は1/144ならではのポイントがありますのでその辺りは拘って作らせて頂きました。
同じ理由で、1/144にのみ収録されているマークもあったりします。


GM ナンバーデカール No.1
 「サムライナンバーズ#1」

 GM-055 ライトグレー

GM ナンバーデカール No.2
 「サムライナンバーズ#1」

 GM-056 ライトグレー



コーションデカールと組み合わせてご利用頂きたい『ナンバー』デカール
シリーズNo.1が1/100No.2が1/144用となります。
※グレーは見やすくするために色味を変えています。
日本語表記のコーションデカールがあるからにはそれに見合った番号記号のデカールもということで、漢字デカール・ナンバリング編が登場です。


※画像はGM-021です。柄はGM-055と同じものとなります。

漢数字は常用の「一〜十」の他、「壱〜拾」の大字もセット。
漢数字と併せて使用できる「甲・乙・丙・丁・戊」といった十干や形式表現に利用できる「式、型、号、號、機」などもセレクトしました。
10年以上前に同じコンセプトの漢字デカールをリリースしていますが
そのときにできなかったことも含めてのリベンジだったりします。

書体はデザイナーによってデザインされたフォントではなく
書家による毛筆書体
独特の力強さ、外連味はアーティストによる手書きならではです。
とはいえ、一部癖の強すぎる所はチョコチョコと手直ししたりして
デザイン的に使いやすくしています。

●ということで、GMデカールに新色が登場!
今回はロービジを強く意識したライトグレーです。
航空機のデカールでもグレー系を多数製作してきましたが、
そういったノウハウをフィードバックして
暗色系にも淡色系にもお使い頂ける色味で製作しております。
薄すぎず、濃すぎず、極端に赤系や青系などを感じさせない色味で、という所ですね。

●特に白地では沢山貼って情報量が多くなってもうるさくないという現象が発生します。
スジ彫りなどでディティール彫り込んだりするのは大変ですが、デカールなら貼るだけ。お手軽に高密度のハイディティール模型がお楽しみ頂けます。
是非ともお試し下さい〜。

●GMデカールライトグレーは機体番号などにご利用頂けるアラビア数字やアルファベットも準備中です。
もちろん、完全新作も登場予定!ご期待下さい〜!!



アシタのデカール 5月新製品のご案内です!19.04.28


TOP


●アシタのデカール5月発売予定新製品のご案内です。
来月と再来月は国内での運用終了が近づいてきた航空自衛隊F-4を特集。
まずは定番のコーションと部隊マーク&シリアルデカールがラインナップです!
シリーズタイトルは『ファントム・フォーエヴァー』
来年には301SQも運用終了予定となっています。
オーラスの迫った空自F-4の勇姿をご堪能下さい!

●何度目かの登場となるコーションデカールですが、今回はほぼ全てのデータを一新!
更に繊細に!1/144模型の限界に挑んだ内容となっています!

左が旧版、右が今回のリニューアル版です。
TOP

どちらも同じ機器を使用して同じ解像度でスキャンしています。
(わざと旧版をボかす様なことはしていませんよ〜)
明らかに違いますよね。この細かいデータを全て作り直しています(泣)。
ちなみに旧版はどのバージョンのデカールを使っても同じようなスキャン画像となっていました。
1/72のコーションデカールやGMデカールの蓄積をフィードバックさせていますが、1/144コーションでもイけますね〜。やったね!
是非お手にとってご覧下さい!

●お手にとってご購入されたい方、オンラインショップでの購入をご希望の方はコチラのリストの小売り店様及び問屋様でご予約開始となります。
MYK DESIGN直販のAmazonご予約受付中!
ヤフオク!の出品は少々お待ち下さい。

●今回、WEB直販でのご予約特典として限定のボーナスデカールをご用意致しました!
・航空自衛隊RE-4E「洋上迷彩」
百里基地に衝撃的に登場したRF-4E!
洋上迷彩を纏った3機のシリアルナンバー&部隊マークです。

TOP

ヤフオク!、楽天、AmazonのMYK DESIGN直販で1/144「アシタのデカール」新製品コーションデカール3種(A-511、A-512、A-513)のいずれか1点と新製品部隊インシグニア&シリアルデカール(A-514、A-515)のいずれか1点、計2点ご注文で1枚ご進呈させて頂きます。
例1)A-511×1、A-514×1をご予約で1枚ご進呈。
例2)A-511×1、A-512×1、A-515×1をご予約で1枚ご進呈。
例3)A-512×1、A-513×1、A-515×2をご予約で2枚ご進呈。
来月(5月)の発売までにご予約された方が対象となります。
※ご予約特典は売買が成立時のご進呈となり、ご予約品と同梱でお届けさせて頂きます。

●それではラインナップです。
デカールはエフトイズさんのハイスペックシリーズにフィックスさせています。

・A-511 航空自衛隊 F-4 ファントム・
コーションデータ 「通常塗装」 ver.4.0

航空自衛隊のF-4EJとEJ改にご利用頂けるコーションデータデカールです。
空自ファントム特有の機体に無数に記された注意書きを精密に再現しました。
小スケールにもかかわらずビッシリとレイアウトされたステンシルデカールは正に圧巻です。
リニューアルに伴いコーションステンシルのテキストデータは全て一新。
1/144スケールながら文字感のある仕上がりとなっています。
こちらは空自F-4の通常運用状態を再現できるデカールです。

初回出荷分限定でボーナスデカールが付属!
【航空自衛隊 F-4EJ/EJ改 ファントムII
「マクドネル・ダグラス製造機」 】

TOP


・A-512 航空自衛隊 F-4 ファントム・ コーションデータ
「現行スペシャル塗装」 ver. 3.0

F-4EJ/EJ改用のコーションステンシルデカールです。
こちらのデカールではは特別塗装機でよく見られる注意書き部分の塗り残しを再現しています。

・A-513 航空自衛隊 RF-4E ファントム
「コーションデータ」 ver.3.0

航空自衛隊のF-4偵察型、RF-4Eにご利用頂けるコーションデータデカールです。

・A-514 航空自衛隊 F-4EJ/RF-4E/EJ
「部隊インシグニア & シリアル」 ver.2.0

航空自衛隊のF-4EJ、RF-4E、RF-4EJにご利用頂ける部隊マークとシリアルナンバーのデカールです。
リニューアルに伴いマーク、シリアルナンバー共に大きさ・形状を全て一新。
収録したナンバーもその殆どがver1.0に未収録のものとなっています。

A-515 航空自衛隊 F-4EJ改/RF-4E/EJ
「部隊インシグニア & シリアル」 ver.2.0

航空自衛隊のF-4EJ改、RF-4E、RF-4EJにご利用頂ける部隊マークとシリアルナンバーのデカールです。
コチラもリニューアルに伴いマーク、シリアルナンバーともに大きさ・形状を全て一新。
収録したナンバーもその殆どがver1.0に未収録のものとなっています。
 
モチロン、いずれも貼り付け後にニス部分を剥がせる「アシタのデカール」、
デカールを貼る手軽さで、塗装したような仕上がりをお楽しみください!

●ということで、来月と再来月は空自F-4を特集です。
退役間近なファントム、決定版なデカールにしようとかなり力を入れております。
来月は302SQのブラック&ホワイトファイナルファントムが登場予定です!
ことごとく微妙〜に左右で違う図柄が悩ましい・・・。
え〜と、コーションデカールに力を入れすぎたので間に合わなかったら他のデカールが来月となります。ゴメンナサイ。

●F-4のデカールですが、エフトイズさんのハイスペックシリーズにフィックスさせてあります。
技MIX準拠にしなかったのは
・入手難度(価格と市場在庫)
・ノーズの長さ
の2点です。
以前(確か特別塗装機コレ2の頃)にも言及していますが、ハイスペックF-4以外のF-4キットはいずれもノーズが短いような気がするんですよね〜。
大きさを合わせて作ったデカールがどうにも収まらない。
高さを合わせると長さが合わないし長さを合わせると高さが合わないという・・・。
シャークマウスの多いF-4ですが、毎回毎回ど〜しても気になってしまうんです。
とはいえ、実測したわけではありませんので気のせいかもしれませんが。
302ファイナルファントムが控えていますので特別塗装の再現性重視でこの判断としました。

●次回更新はF-4デカールと同時リリース予定、新色登場!のGMデカールのご案内を予定しています。
お楽しみに〜!



アシタのデカール 3月新製品のご案内です!
19.03.05





●アシタのデカール3月発売予定新製品のご案内です。
今月は日本帝国海軍の雷撃機を特集。
天山、そして流星がラインナップです!
シリーズタイトルは『武装雷撃-帝国海軍雷撃隊回顧録-』
今回も1/48、1/72、1/144を揃えています。
帝国海軍、雷撃機の系譜をお楽しみ下さい!

●お手にとってご購入されたい方、オンラインショップでの購入をご希望の方はコチラのリストの小売り店様及び問屋様でお取り扱い頂いております。
MYK DESIGN直販のAmazonでもご予約受付中!
ヤフオク!での出品は少々お待ちください。

●今回、WEB直販でのご予約特典として限定のボーナスデカールをご用意致しました!
・中島 B6N2 天山 一二型 & 愛知 B7A2 流星改「米軍テスト機」
終戦後、米軍により接収された機体です。



ヤフオク!、楽天、AmazonのMYK DESIGN直販で1/144「アシタのデカール」新製品雷撃機デカール3種(A-504、A-505、A-506)全てを1点ずつご注文で1枚ご進呈させて頂きます。
例1)A-504×1、A-505×1、A-506×1をご予約で1枚ご進呈。
例2)A-504×2、A-505×2、A-506×1をご予約で1枚ご進呈。
例3)A-504×2、A-505×2、A-506×2をご予約で2枚ご進呈。
今月(3月)の発売までにご予約された方が対象となります。
※ご予約特典は売買が成立時のご進呈となり、ご予約品と同梱でお届けさせて頂きます。

●それではラインナップです。まずは1/48から!
デカールはハセガワさんのキットにフィックスさせています。

A-48059 中島 B6N 艦上攻撃機 天山
     「国籍マーク&コーションペイント」


主翼や尾翼に描かれた偏流測定線などのペイントや大柄な国籍マークをセットしました。
さらに敵味方識別帯やプロペラの警戒帯もご用意しましたので
面倒なマスキング塗装に頼らずに仕上げることが可能です。

A-48060 中島 B6N2 艦上攻撃機 天山 一二型「空母航空隊」

デカールは空母瑞鶴や大鳳に搭載された機体を収録。
空母搭載機の基幹部隊である601空と653空のマーキングもレイアウトしました。
マークの組み合わせにより7機が再現可能です。

A-48061 中島 B6N2 艦上攻撃機 天山 一二型「基地航空隊」


デカールは「艦上」攻撃機でありながら地上基地で運用された機体を特集。
「神風」マークで有名な551空の肥田大尉機や大柄な機番「37」が目を惹く
752空所属機、 沖縄航空隊所属機など6機が再現可能です。

A-48062 愛知 B7A2 艦上攻撃機 流星改
      「マーキングコレクション」


遅すぎた登場故運用された部隊も限られたものとなっていますが
数少ないマーキングをできる限り収録しました。
131空、752空、横須賀空など15機分の機番がセットされています。

●1/72は昨年リリースされたフジミさんのキットがターゲットです!
基本的に航空機の収録内容は1/48に準じています。

A-72138 中島 B6N2 艦上攻撃機 天山 一二型「空母航空隊」

デカールは空母瑞鶴や大鳳に搭載された機体を収録。
空母搭載機の基幹部隊である601空と653空のマーキングもレイアウトしました。
マークの組み合わせにより7機が再現可能です。
併せて敵味方識別帯や偏流測定線、大柄な国籍マークもご用意しました。

A-72139 中島 B6N2 艦上攻撃機 天山 一二型「基地航空隊」


デカールは「艦上」攻撃機でありながら地上基地で運用された機体を特集。
「神風」マークで有名な551空の肥田大尉機や大柄な機番「37」が目を惹く
752空所属機、 沖縄航空隊所属機など6機が再現可能です。
併せて敵味方識別帯や偏流測定線、大柄な国籍マークもご用意しました。

A-72140 愛知 B7A2 艦上攻撃機 流星改「黄昏の流れ星」

遅すぎた登場故運用された部隊も限られたものとなっていますが
数少ないマーキングをできる限り収録しました。
敵味方識別帯や偏流測定線、コーションステンシルと併せて
131空、752空、横須賀空など9機分の機番がセットされています。

●1/144はモチロン、エフトイズさんの食玩シリーズにフィックスさせています。
天山は昨年末にリリースされたウイングキットコレクション VS10に、
流星改は同じくエフトイズさんのウイングキットコレクション VS5に合わせています。
初回出荷限定のボーナスデカールもありますよ〜!

A-504 中島 B6N2 艦上攻撃機 天山 一二型「空母航空隊」

デカールは空母瑞鶴や大鳳に搭載された機体を収録。
空母搭載機の基幹部隊である601空と653空のマーキングもレイアウトしました。
マークの組み合わせにより7機が再現可能です。
併せて敵味方識別帯や偏流測定線、大柄な国籍マークもご用意しました。

初回出荷限定でボーナスデカールが付属します。
『中島 B6N2 艦上攻撃機 天山 一二型「601空」』




A-505 
中島 B6N2 艦上攻撃機 天山 一二型「基地航空隊」

デカールは「艦上」攻撃機でありながら地上基地で運用された機体を特集。
「神風」マークで有名な551空の肥田大尉機や大柄な機番「37」が目を惹く
752空所属機、 沖縄航空隊所属機など6機が再現可能です。
併せて敵味方識別帯や偏流測定線、大柄な国籍マークもご用意しました。

A-506 
愛知 B7A2 艦上攻撃機 流星改「黄昏の流れ星」

遅すぎた登場故運用された部隊も限られたものとなっていますが
数少ないマーキングをできる限り収録しました。
敵味方識別帯や偏流測定線、コーションステンシルと併せて
131空、752空、横須賀空など9機分の機番がセットされています。

初回出荷限定でボーナスデカールが付属します。
『愛知 B7A2 艦上攻撃機 流星改「752空」』


 
モチロン、いずれも貼り付け後にニス部分を剥がせる「アシタのデカール」、
デカールを貼る手軽さで、塗装したような仕上がりをお楽しみください!

●ということで、今月は雷撃機特集!
ホントは97式艦攻まで手を伸ばしたかったトコロですが、あまりにも盛り沢山なので次の機会に。

●ずっと引っかかっていた流星改、リリースできて良かったです。
マーキング的に派手さはないんですが、「もしも生産が早かったら・・・」
みたいなバックグラウンドや日本機らしからぬ部分の多いフォルムなど
結構好きな機体だったりします。

●で、今回もチョコチョコと気を遣って作ってはいまして、
例えば1/144の天山は敵味方識別帯を太細2種類お付けしています。
実機に近いまたは写真が多く残っているのは幅の狭いタイプ。
幅の太い方ですが、エフトイズさんのキットでは彫刻に合わせた幅で太目に塗装処理されているのでそこを覆えるだけの太さでデカールを作りました。
フルリペイントされる猛者の方にもお手軽に楽しまれる方にもご案内できる商品としております。

GMデカール第2弾、ご案内できておりませんが今しばらくお待ち下さい・・・。

●お待たせしておりましたこちらの商品がもうすぐ出荷となります。
長らくお待たせ致しまして誠に申し訳ございませんでした。
1/144 P-38ライトニング 「ピンナップガール」

●天山のデカールは10年以上ぶりのリリースとなりました。
10年かぁ・・・シミジミ。
10年の間に資料が手に入りやすくなったりして、より良いものがご提供できるようになったのは嬉しいですね〜。
資料が増えると更に解らない部分も増えるというのがアレですが。
隼に引き続き貼り付け見本もツイートする予定です。
お時間ありましたらツイッターもご覧下さいませ〜。


 


Copyright (C):2019 MYK DESIGN. All Rights Reserved.

海洋堂ワールドタンクミュージアム(WTM)対応の1/144スケール戦車用デカールやエッチングパーツ、 1/144スケール飛行機用デカールを製作しております。 詳しくはこちら! YAHOO!オークションへ! アマゾンへ!